チケットのご予約は 「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上
『らくごカフェ』 rakugocafe@hotmail.co.jp までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)
5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします
当日のご予約は平日のみ18時までお電話にて受付いたします(土・日および落語会開催時は応答できません)
※ 当店は飲食店として営業許可を受けておりますので、ペットボトル飲料等ご飲食物のお持込はお断りいたします

*** NEW らくごカフェ2018年10月の番組表はこちらをクリック NEW ***
*** らくごカフェ2018年9月の番組表はこちらをクリック ***  
*** らくごカフェ今後のカレンダー&落語会のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ案内&喫茶メニューはこちらをクリック ***
*** 2017年 らくごカフェ 会場貸し要綱はこちらをクリック ***
【訂正】プレ・オープン10日に変更!!
プレ・オープン日を
12月4日とお伝えしたばかりですが、
【12月10日】に変更となりました!!

みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

From.ナビブラ神保町
e0159841_1245482.jpg

# by rakugocafe | 2008-11-21 12:45 | 雑記帳
12/4 プレ・オープン決定!
2008年12月4日に、プレオープンが決定しました!!!

ただいま鋭意準備中。
店内の工事は着々と進んでおり、
今はまだ足の踏み場もない状態です。

ちなみに、「らくごカフェ」のロゴデザインや内装面は、
ナビブラ神保町で協力させていただいています。
看板やのれんも現在制作中です。

ぜひお楽しみに!

From.ナビブラ神保町A

e0159841_1742890.jpg

# by rakugocafe | 2008-11-20 17:36 | 雑記帳
らくごカフェ×ナビブラ神保町 ブログスタート!
ナビブラ神保町でおなじみ、
地元出身のナビブライター・青木伸広氏が主宰する「らくごカフェ」が、
まもなく神保町にオープンします。

場所は、神保町駅A6出口から、徒歩30秒!
神田古書センターの5Fです。

当ブログでは、
青木氏とナビブラ神保町編集部による
「らくごカフェ日記」を随時更新していきます。
落語会情報や、ちょっとしたお店の裏話など、
ナビブラ読者に送る特別ページです。

ぜひこまめにチェックしてくださいね!

From.ナビブラ神保町 A

e0159841_1682149.jpg
# by rakugocafe | 2008-11-17 10:00 | 雑記帳
 「らくごカフェ」 会場貸し要綱
2017年 「らくごカフェ」 会場貸し要綱は以下の通りです。

月~金曜日

昼の部 12時~17時 1万円
夜の部 18時15分~21時半頃まで 2万円
1日通し 12時~21時半頃まで 3万円

土・日・祝日

昼の部 12時~16時半 2万5000円
夜の部 17時~21時頃まで 2万5000円
1日通し 12時~21時半頃まで 4万5000円

※搬入搬出の時間も含みます
※夜の部の終了時刻にはあまりこだわっておりません。一応の目安です。
※ 出囃子CDの音出し等は当店スタッフが担当可能です
※ 受付の員数が足りないときは当店スタッフが協力いたします
※ 電話・メールでの予約は当店がお受けすることも可能です
(上記はすべて無料で承ります)

終演後の「打ち上げ」など、各種宴会・茶話会もご相談ください。

落語会付きの宴会も12名様・おひとり様5000円(出演料込み・貸切り)より承っております。
(着席でのご宴会は最大30名様まで承ります)

会場のご予約をキャンセルする場合

ご予約日より45日以内のキャンセルは料金の全額をお支払いいただきます。
ご予約日より90日以内のキャンセルは料金の半額をお支払いいただきます。
ご予約日より90日以上お日にちがある場合は無料のキャンセルが可能です。

※仮予約は1週間以内に決定のご連絡をいただかなかった場合、無効になる場合がございます
※仮予約は1ヵ月につき2日間まで承ります

ご予約・お問い合わせは電話・メールで、代表の青木伸広までお申し付けください。
また、消費税率の変更などで、貸切料金が変わることもございます。ご了承くださいませ。

らくごカフェ

〒101‐0051
東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
電話:03‐6268‐9818
Eメール:rakugocafe@hotmail.co.jp
ブログ:http://rakugocafe.exblog.jp/
# by rakugocafe | 2001-01-01 20:00 | お店情報
3×満員御礼&上方らくごカフェ
どうも! らくごカフェの青木です。

週末からイベント続きのらくごカフェ、日記の更新が遅れ気味ですみません。
「更新していませんが具合でも悪いんですか?」というメールを何通かいただきました。
大丈夫でございます。ご心配をおかけしてすみません。

土曜は立川談春一門会、日曜はダーク広和先生の「寄席では出来ない手品の会」
そして、昨夜の火曜会と、満員御礼が続きまして、まことにありがとう存じます。
すべて当日券がでなかったため、ご入場できなかったお客様もいらっしゃいました。
申し訳ございませんでした。
e0159841_652446.jpg

↑ ダーク広和先生の巧妙な話術もあいまって、常に笑いに包まれたマジックショーになりました

そして、会のなかった月曜、私がお昼頃に出勤すると、
当カフェおなじみの毎日新聞・油井記者がインタビューに勤しんでいるご様子。
さて、お相手はとお顔を見ると……。今もっともHOTな上方落語家のひとり、笑福亭三喬師匠が!
e0159841_661517.jpg

私が以前から三喬師匠のことを散々しゃべっていたので、
油井さんがこりゃおもしろいと、予告なしのサプライズでご来店されたのでしょう。
ちょっと驚きながらご挨拶していると、そこへ、林家市楼さんと笑福亭鉄瓶さんがブラリ。
この偶然の顔合わせには三喬師もおふたりもびっくりでした。
e0159841_675766.jpg

↑ 左・鉄瓶さん 中・三喬師 右・市楼さん これはなかなかレアなスリーショットです。
市楼さんと鉄瓶さんはここでの会を企画しておられましたので、期待してください!

また、午前中に桂文我師匠がいらしたことも後から聞きました。
以前、とある常連さんが「ここは落語に関わる人たちの交差点ですね」とおっしゃっていましたが
まさにその言葉を痛感する嬉しい一日でした。
# by rakugocafe | 2001-01-01 00:00 | 雑記帳