チケットのご予約は 「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上
『らくごカフェ』 rakugocafe@hotmail.co.jp までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)
5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします
当日のご予約は平日のみ18時までお電話にて受付いたします(土・日および落語会開催時は応答できません)
※ 当店は飲食店として営業許可を受けておりますので、ペットボトル飲料等ご飲食物のお持込はお断りいたします

*** NEW らくごカフェ2018年3月の番組表はこちらをクリック NEW ***
*** らくごカフェ2018年2月の番組表はこちらをクリック ***  
*** らくごカフェ今後のカレンダー&落語会のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ案内&喫茶メニューはこちらをクリック ***
*** 2017年 らくごカフェ 会場貸し要綱はこちらをクリック ***
本日は「未知との”笑”遇」
どうも! らくごカフェの青木です。

本日は月亭遊方さんとマキタスポーツさんのコラボレーションで贈る「未知との”笑”遇」。
既存の古典芸能の枠にとらわれない“カジュアルラクゴ”の旗手と
独自の世界観に定評のある“笑わせる”ミュージシャンの二人会です。
はたしてどんな化学反応が起こるのでしょうか!!
開演は19時半。当日券もありますので、ぜひご来場くださいませ。
# by rakugocafe | 2009-06-19 18:08 | 落語会案内
18日(木曜日)は休業いたします
どうも! らくごカフェの青木です。

明日、18日は空調設備を増設するため臨時休業いたします。
ご了承くださいませ。
# by rakugocafe | 2009-06-17 22:10 | お店情報
本日はきつつき・あおい二人会&休業のお知らせ&完売のお知らせ
どうも! らくごカフェの青木です。

本日は三遊亭きつつきさんと神田あおいさんの二人会です。
当日券も発売する予定とのこと。
落語と講談のコラボレーションを楽しんでください。

なお、明日は空調の工事のため終日休業となります。
お電話は応答できませんので、ご予約はメールでお願いいたします。

また、6月20日の昼に行われる「上方落語・月亭方正10番勝負!その1」が
完売いたしましたのでお知らせいたします。
当日券は販売いたしませんのでご了承くださいませ。
# by rakugocafe | 2009-06-17 18:21 | 落語会案内
本日はらくごカフェに火曜会 当日券あります
どうも! らくごカフェの青木です。

本日の火曜会は弥助さんと馬吉さん。
古典の正統派ふたりがぶつかる二人会です。
あいにくのお天気ですが、当日券もありますので、ぜひお出かけください。
# by rakugocafe | 2009-06-16 17:51 | 落語会案内
本日の「ふかいり落語会」は完売です
どうも! らくごカフェの青木です。

本日はかもめ亭のプロデューサーとしても知られる放送作家の松本尚久さんの肝入りで
古今亭菊之丞・柳亭左龍・三遊亭司・金原亭馬治・春風亭一之輔という
豪華なメンバーがらくごカフェに集います、「ふかいり落語会」。
チケットはすでに完売で、当日券も販売しないとのことです。

さて、週末から本日にかけて日記の更新が滞りましたところ
「具合でも悪いんですか」とか、「ついに倒れたと聞きましたが……」というメールを何通かいただきました。
なかには「ふだんから体力作りをしないからこうなるんだ」などと、もう倒れている前提のものも(苦笑)。
ご心配をおかけいたしましたが、私は無事に神保町に来ております。

では先週のご報告……、の前に、6日のシークレットライブの出演者のご報告を。
遅くなりましたが、この日に仕掛け人の油井記者がブッキングしてくれたのは……、
e0159841_1516209.jpg

講談界の注目株・神田京子さんでした。
油井さんがめくりを返すと客席からは「おー!」という歓声が。
聴かせて笑わせる“神田派”ならではの高座を1時間以上たっぷり堪能いたしました。
京子さんのブログは ↓ です。
http://blog.kandakyoko.com/

お次は左から柳家喬之進、林家たけ平、春風亭朝也、三遊亭司(敬称略)という「四流の会」の面々。
e0159841_15313873.jpg

なんでも、この回は、4人で四国にうどんを食べに行く“資金稼ぎの会”とのこと。
7月2日にはその模様を報告する落語会もこちらで開かれます。
開場18時40分、開演19時、料金は予約1800円、当日2000円です。
ぜひお越しください。

お次は「月刊少年ワサビ」の増刊号、入船亭遊一をゲストに迎えた二人会からのツーショット。
e0159841_15374712.jpg

左のわさびさんも、右の遊一さんもほろ酔い加減でいい感じですね。
本編の「月刊少年ワサビ」は今月22日に開催されます。
今回の三題噺のお題は「のどぼとけ」「梅雨入り」「歌舞伎座閉館」です。
さて、どんなストーリーが生まれるのでしょうか。わさびさん、期待していますよ!

13日は「珠玉の芸を生声で聴きたい」というリクエストで始まった「50人」シリーズ、
「春風亭正朝を50人で聴く会」。満員御礼でまことにありがとうございました。
e0159841_154415100.jpg

お色気シーン満載の「宮戸川」、そして50分を超える長講「井戸の茶碗」の二席。
この狭いスペースが、本当に贅沢な空間に変わりました。
# by rakugocafe | 2009-06-15 15:55 | 落語会案内