チケットのご予約は 「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上
『らくごカフェ』 rakugocafe@hotmail.co.jp までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)
5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします
当日のご予約は平日のみ18時までお電話にて受付いたします(土・日および落語会開催時は応答できません)
※ 当店は飲食店として営業許可を受けておりますので、ペットボトル飲料等ご飲食物のお持込はお断りいたします
 
*** らくごカフェ2020年8月のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ今後のカレンダー&落語会のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ案内&喫茶メニューはこちらをクリック ***
*** 2020年 らくごカフェ 会場貸し要綱はこちらをクリック ***
2011年 11月 12日 ( 2 )
日曜は真打ちの会が豪華に昼夜二本立て 当日券あります
13日・日曜は柳派の真打の会が、昼夜で二本立てのらくごカフェ。

14時開演は月例でおなじみ「柳家一琴蔵出しの会」。
今回は豪華にコント赤信号の小宮孝泰さんとラサール石井さんがゲスト。
それぞれ古典落語を高座にかける予定です。
一琴師は「やかん泥」と「ふぐ鍋」をネタ出しして、お待ちしております。

夜の部・18時スタートは「第1回 藍の会」。
出演は、らくごカフェ初登場となりますアヴァンギャルドな魅力の柳家獅堂師、
そして火曜会レギュラーとして人気の癒し系・柳家小せん師のおふたりです。
まったくキャラクターの違う、異色の兄弟会は必見!

昼夜とも当日券を販売する予定ですが、50席限定のためご予約をおすすめいたします。
メールは随時、お電話は当日12時~13時半まで受け付けております。
by rakugocafe | 2011-11-12 22:00 | 落語会案内
土曜日は真打の独演会が昼夜二本立て 当日券あります
12日・土曜日は昼夜で真打の独演会が開催されます、らくごカフェ。

昼の部14時からは、おなじみ古今亭菊志ん師の月例会「東京マンスリー」。
“長講十二席”と題した年間シリーズの11回目となります。
今回は「一文惜しみ」「鮑のし」「二番煎じ」を高座にかける予定です。
リズミカルで朗らかな“菊志ん節”をお楽しみください。

18時スタートの夜の部は、蜃気楼龍玉師の「ヤスケックス」。
師が五街道弥助を名乗っていた二つ目時代から続く勉強会です。
敬愛する六代目三遊亭圓生師の得意ネタに挑むのが、この会のテーマとのこと。
はたして何が高座にかかりますか、こちらもお楽しみに!

昼夜とも当日券を販売いたしますので、ぜひお運びくださいませ。
by rakugocafe | 2011-11-12 00:00 | 落語会案内