チケットのご予約は 「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上
『らくごカフェ』 rakugocafe@hotmail.co.jp までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)
5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします
当日のご予約は平日のみ18時までお電話にて受付いたします(土・日および落語会開催時は応答できません)
※ 当店は飲食店として営業許可を受けておりますので、ペットボトル飲料等ご飲食物のお持込はお断りいたします

*** らくごカフェ2020年1月の番組表はこちらをクリック ***
*** らくごカフェ2019年12月の番組表はこちらをクリック ***  
*** らくごカフェ今後のカレンダー&落語会のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ案内&喫茶メニューはこちらをクリック ***
*** 2019年 らくごカフェ 会場貸し要綱はこちらをクリック ***
週末のらくごカフェ
どうも! らくごカフェの青木です。

週末はふだんより賑やかならくごカフェ。
さまざまな方にご来店いただきました。

雪がハラハラと降る金曜の昼過ぎにカフェのドアを開けたのは
春風亭朝也さんと、初登場の柳家ほたるさん。
e0159841_23491232.jpg

朝也さんの画像はほたるさんがブログにアップしてくださいました↓
http://yaplog.jp/bakehotaru/archive/294

途中から柳家喬之進さんも合流。台湾のお土産をいただいたので
その場に居合わせたお客様と一緒にいただきました。
ごちそうさまでした!

落語協会の若手三人衆がお帰りになったあとは、
読売新聞の編集委員にして落語聴きの達人・長井好弘さんがご来店。
店内閲覧用に置かせていただいている「新宿末広亭のネタ帳」にサインをいただきました。

と、ほどなくして常連さんと一緒にお見えになったのはおなじみの桂伸治師匠。
昔々亭笑海さんを連れてきてくださいました。
e0159841_004534.jpg

と、またほどなくして桂夏丸さんがご来店。
ご一緒のお席でお三人が楽しく歓談しているのを見たお客様が
「芸協まつりだ」と目を細めていらっしゃいました。

夏丸さんは3月12日に芸術協会所属の噺家さんとして当カフェ初の落語会を開きます。
その名も「品格のある落語会」
いったいどんな会になるんでしょうか!!

そして土曜日の昼には橘右橘師匠がご来店。
じつは、らくごカフェのめくりを書いてくださっている私の高校時代の先輩は
この右橘師匠に寄席文字を習っているんです。
珍しく他にお客様がいらっしゃらなかったので、しばしお話をきかせていただきました。
しかし、楽しすぎてお写真を撮るのを忘れるというだらしのないワタクシで……。
「また近いうちに来ますよ」とのこと。
師匠、お待ちしております!
by rakugocafe | 2009-03-01 00:05 | 雑記帳
<< 怒涛のご来店ラッシュ かわら版3月号&落語会もろもろ >>