チケットのご予約は 「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上
『らくごカフェ』 rakugocafe@hotmail.co.jp までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)
5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします
当日のご予約は平日のみ18時までお電話にて受付いたします(土・日および落語会開催時は応答できません)
無断・当日キャンセルが続いた場合、予約→キャンセルが頻繁と判断した場合、ご予約ができなくなり、当日券のみの販売となります。ご了承くださいませ。
※ 当店は飲食店として営業許可を受けておりますので、ペットボトル飲料等ご飲食物のお持込はお断りいたします
 
*** らくごカフェ2024年4月のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ今後のカレンダー&落語会のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ案内&喫茶メニューはこちらをクリック ***
*** 2023年 らくごカフェ 会場貸し要綱はこちらをクリック ***
18日 「奈々福・太福の浪曲浮かれナイト」(残席僅少) 「ヨセゲー」(当日券あります)
18日・木曜日のらくごカフェは昼夜二本立て。

14時開演の昼の部は「奈々福・太福の浪曲浮かれナイト」です。
実力派・玉川奈々福師と玉川太福師が一席ずつたっぷり口演。
こちらは残り5席となっており、ご予約をおすすめいたします。
満員御礼の際には、こちらのブログでお知らせいたします。

夜の部・19時スタートはおなじみ「ヨセゲー」。
今宵のテーマは“お題織り込み噺”、三遊亭遊喜師、春風​亭​伝枝師、
笑福亭里光師、そして、柳亭芝楽師が登場いたします。
ツイキャスでの生配信(1500円)もいたします。
※チケットのご購入には、ツイキャスのアカウント作成(無料)の必要があります。
Twitter、Facebook、InstagramなどのIDでもログインが可能です。
配信の詳細は下記リンクよりご確認くださいませ。
https://twitcasting.tv/c:yosege/shopcart/299122
こちらは当日券もご用意してお待ちしております。

# by rakugocafe | 2024-04-17 20:00 | 落語会案内
17日 「馬太郎の会」 当日券あります ※昼間の喫茶営業はお休みです
17日・水曜日は「馬太郎の会」が開催されます。

金原亭馬生門下の俊英・馬太郎さんによる月例会。
旬の二つ目による奮闘の高座をお楽しみください。
ゲストで今秋真打昇進の古今亭始さんが登場します。

開演は19時、当日券もご用意してお待ちしております。

# by rakugocafe | 2024-04-16 20:00 | 落語会案内
16日 「講談カフェ昼席」「火曜会 あお馬・かけ橋」 当日券あります
16日・火曜日は昼夜二本立てのらくごカフェです。

13時15分スタートの昼の部は「講談カフェ昼席」。
前講は神田紅希さん、つづいて二つ目有望株・神田鯉花さん、
そして、気鋭の若手真打・一龍斎貞寿師、神田春陽師が登場いたします。
トリはおなじみ神田愛山師が勤めます。

夜の部・19時開演は「らくごカフェに火曜会」。
出演は、実力派の二つ目・柳家あお馬さんと春風亭かけ橋さん。
それぞれの個性がぶつかる彩り鮮やかな二人会をご堪能ください。
こちらは、受付で「ブログを見た」とおっしゃっていただくと、
当日券でも1ドリンク付きでご案内いたします。どうぞご利用ください。

昼夜ともに当日券をご用意してお待ちしております。

# by rakugocafe | 2024-04-15 20:00 | 落語会案内
15日 「㐂三郎をきくかい?」「春雨の会」 当日券あります
15日・月曜日は昼夜二本立てのらくごカフェ。

昼の部・14時開演は「㐂三郎をきくかい?」。
軽妙な語り口で人気を集める柳家㐂三郎師のひとり会。
実力派の若手真打をたっぷりとお楽しみください。

19時スタートの夜の部は「春雨の会」です。
端正な高座で客席を魅了する桂春雨師の独演会。
今回は「つる」と「浮かれの屑より」を口演予定です。
助演はおなじみの立川志遊師、前座は立川生ぼうさんです。

昼夜ともに当日券をご用意してお待ちしております。

# by rakugocafe | 2024-04-14 20:00 | 落語会案内
14日 「神田愛山アマ弟子の会」「ちびとのっぽ」 当日券あります
14日・日曜日は講談会と落語会が開催されます。

13時半開演の昼の部は「神田愛山アマ弟子の会」。
第一部は、驚くほどレベルが高いと評判になっている
アマチュアのお弟子さんが高座を勤めます。
第二部では、愛山師がも二席たっぷりと口演予定です。

夜の部・18時スタートは「ちびとのっぽ」。
ネタ出しは、テンポ抜群の噺運びが魅力的な柳家吉緑さんが「不動坊」、
温かみのある語り口で客席を包み込む春風亭一花さんが「紺屋高尾」。
実力派二つ目による渾身の高座をお楽しみください。

昼夜ともに当日券をご用意してお待ちしております。


# by rakugocafe | 2024-04-13 20:00 | 落語会案内