チケットのご予約は 「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上
『らくごカフェ』 rakugocafe@hotmail.co.jp までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)
5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします
当日のご予約は平日のみ18時までお電話にて受付いたします(土・日および落語会開催時は応答できません)
※ 当店は飲食店として営業許可を受けておりますので、ペットボトル飲料等ご飲食物のお持込はお断りいたします

*** NEW らくごカフェ2017年7月の番組表はこちらをクリック NEW ***
*** らくごカフェ2017年6月の番組表はこちらをクリック ***   
*** らくごカフェ今後のカレンダー&落語会のスケジュールはこちらをクリック ***
*** らくごカフェ案内&喫茶メニューはこちらをクリック ***
*** 2017年 らくごカフェ 会場貸し要綱はこちらをクリック ***
かわら版到着!
どうも! らくごカフェの青木です。
本日はかわら板の最新号が到着いたしました。
e0159841_20115499.jpg

表紙は笑福亭鶴光師匠。当カフェ店頭にて販売しております。
落語会情報&読みごたえのある記事満載で420円です。
らくごカフェも取材していただきましたが、なんと29ページ、
まるまる1ページに掲載されています。どうもありがとうございました。

さらに店内閲覧用に、なんとバックナンバーを2年分送っていただきました。
e0159841_2013633.jpg

さすがこのカフェの趣旨をよくわかっていらっしゃる!
並べてみるとなかなか壮観ですね。
皆様、お茶を飲みながらゆっくりお読みくださいませ。
「あー、この会に行ったな。演目はなんだっけな」と、
落語会のデータを見ているだけでも面白いですよ。

そして昨日お見えになった石和ざぶとん亭の馬場さんが
志の輔師匠と玄侑宗久さんの「21世紀のあくび指南」
高田文夫先生の「笑味期限はいつ切れる?」を
やはり店内閲覧用に送ってくださいました。どうもありがとうございます。
e0159841_20205654.jpg

さっそく店内の常連さんにおすすめしたら「持っています」とのお答え。
これは恐れ入りました。
# by rakugocafe | 2009-01-24 20:23 | 雑記帳
落語ギャラリー開催か?
どうも! らくごカフェの青木です。

本日は演芸評論家で落語会のプロデュースもなさっている
落語ファンおなじみの瀧口雅仁さんがいらっしゃいました。
とても気さくなお人柄で、カフェに居合わせたお客様を交え
六代目圓生師の色紙を見ながら、しばし楽しい落語談議を。
当カフェに飾っております、その色紙はコチラ ↓
e0159841_05963.jpg

落語に関する物を持ち寄って期間限定ギャラリーを開催するという
まさに、らくごカフェにうってつけの企画をご提案くださいました。
ぜひ実現したいですね!
# by rakugocafe | 2009-01-24 01:00 | 雑記帳
バラエティに富んだ皆様
本日のらくごカフェには多彩なお客様が……。

まずは歌うスタンダップコミック・寒空はだか先生。
e0159841_0411274.jpg

そうです、あの「東京タワーの歌」の、はだかさんです。(ホームページは↓)
http://www.geocities.jp/hadasamu/
ご一緒にいらしたのは、石和ざぶとん亭の馬場さん。(ホームページは↓)
http://www.zabutontei.com/
数々の落語会や書籍を手掛けるその筋の達人です。
偶然、隣の席にいらしたお客様は、はだか先生CDも持っている大ファン。
しっかりとサイン&ツーショット写真をゲットされていました。

さて、お次は15時半頃。カフェの常連さんが連れてきてくださったのは
明るく軽妙な語り口で人気の桂伸治師匠!
e0159841_049253.jpg

落語芸術協会から一番乗りで来てくださったのが
芸歴30年を超える伸治師匠とは。感激いたしました!(ホームページは↓)
http://www.katsura.to/
またまた偶然、隣の席にいらしたお客様が師匠のファンで
こちらはなんと、「お正月だからちょうど持っていましたよ」と
手拭いをいただいていらっしゃいました。

そして、16時頃いらしたのが、おなじみの金原亭馬吉さんと
当カフェ初お目見えの春風亭一左さん。
春風亭一朝門下で二つ目になりたて、売り出し中の若手落語家さんです。
e0159841_0565736.jpg

このおふたりがらくごカフェで、3月27日に二人会をなさるとのこと。
こちらはまたまた隣にいらしたのがおふたりを良く知るお客様で、
偶然の逢瀬を驚きつつ、楽しくご歓談なさっていました。
ちなみに一左さんが持っていらっしゃる色紙は馬吉画伯の手によるもので
ご本人のサインではありません。でもそっくり!
# by rakugocafe | 2009-01-23 01:03 | 雑記帳
完売御礼
本日正午に売り出しました立川談春一門会のチケット、
第一部、第二部ともに完売いたしました。
お越しいただきましたお客様、どうもありがとうございました。
平日の昼間ということでご購入いただけなかったお客様
ご不便たいへん申し訳ございませんでした。

さて、本日はすっかりおなじみの鈴々舎馬るこさん、三遊亭時松さんとご一緒に
このおふたりと4人の会をなさっている古今亭菊六さん↓
e0159841_21344676.jpg

柳家ろべえさん ↓ がいらっしゃいました。
e0159841_21354838.jpg

タイプは違いますが、おふたりともイケメンですね~。

4月23日開催予定の4人の会や
同期10人の会のご相談をなさっていました。
今から楽しみです!
# by rakugocafe | 2009-01-21 21:41 | 雑記帳
「立川談春一門会」と「小宮孝泰・立川志ら乃二人会」
どうも! らくごカフェの青木です。

本日の日記は、こちらで行われる落語会をご紹介いたします。

「立川談春一門会」と「小宮孝泰・立川志ら乃二人会」

まずは1月31日の「立川談春一門会」です。

若手を応援しているカフェなら一肌脱ぎましょうということで
立川談春師匠が、こはるさん、春太さん、春樹さんという
お弟子さんを引き連れて一門会を開いてくださる運びとなりました。
チケットは1月21日(水)の正午より、らくごカフェの店頭でのみ発売いたします。
枚数に限りがありますので、ご不便をかけますが何卒よろしくお願いいたします。

第一部:開場15時00分・開演16時
第二部:開場18時30分・開演19時
各回限定50席 料金:2000円 
チケットはおひとり様2枚までとなります。
※販売状況は当ブログでお知らせいたします。
※当日は貸切のため通常のカフェ営業はお休みいたします。

そして、2月4日の「小宮孝泰・立川志ら乃二人会」

すでにナビブラ神保町で発表済みですが
コント赤信号として一世を風靡した小宮孝泰さんと
立川志らく一門の注目株・立川志ら乃さんという
明治大学落研の先輩後輩コンビが二人会を開きます。
立川流が誇る勝負師と、役者としても評価の高い生粋の芸達者、
はたして、どんな会になるのでしょうか。乞うご期待!

開場:18時30分 開演:19時 料金:2000円
チケットはらくごカフェの店頭で発売しております。
メールでご予約の方はrakugocafe@hotmail.co.jpまで。
# by rakugocafe | 2009-01-20 20:03 | 落語会案内